レジャースポット・テーマパーク 遊びに関する検索サイト 日本全国あそぼーか!

テーマパークレジャー施設総合検索サイト日本全国あそぼーか!

このサイトは全国のレジャー施設やテーマパークなど・遊びに関する総合検索サイトです。

あそぼーか > あそぼーかインフォーメーション » フラワーガーデン「はな・てんと」 ~美しい花咲く天の都から~

地域情報スクエア
 

フラワーガーデン「はな・てんと」 ~美しい花咲く天の都から~
 

 

  

 天都山は北海道網走国定公園内に位置し、公園内を一望できます。また、網走湖や能取湖をはじめ、知床半島や斜里岳・海別岳などの知床連山も望む名勝です。山頂には実物の流氷が展示されている「オホーツク流氷館」、北海道、ロシア沿海州、アラスカ、シベリア、北欧等の地域に棲む民族を対象とした民族学博物館「北海道北方民族博物館」、オホーツクの雄大なパノラマを楽しむことが出来る「網走レークビュースキー場」、山腹には明治時代から網走刑務所で実際に使用されていた建物を移築・修復して保存公開している「博物館網走監獄」があり、天都山一帯が網走市の主要観光地となっています。
 
 網走市では冬の間は網走レークビュースキー場の第6コースとして利用されている場所を、夏は花でいっぱいにし、新しい観光名所と市民の憩いの場として利用できるよう、2002年から花園「はな・てんと」の整備を進めています。
 8月中旬頃から開花し始め、満開時には3.5haの斜面にサルビアやマリーゴールドなど、約8万株の花々が咲き乱れます。毎年見事な花を咲かせるため、テレビや新聞等で全国に紹介され、旅行ツアーのコースにも組み込まれています。最近では台湾・中国をはじめとする東アジアからの外国人観光客も立ち寄るなど、市民はもとより、国内外から訪れる観光客の目も楽しませています。
 
 「はな・てんと」には市民と協働で観光地づくりを推進する取り組みとして、アドプト・プログラムが導入されています。アドプト・プログラムとは、企業団体やグループなどが道路、河川、公園といった公共の一定区域と「養子縁組(アドプト)」し、参加団体がその区域をわが子のように愛情をもって面倒をみて、行政がその活動を支援する制度で、「はな・てんと」では網走市が畑おこし、肥料入れ、苗と用具の用意を行い、里親である市民が6月中旬から10月までの間、苗植え、補植、除草等の花園の管理を行っています。
 北海道開発局でも、「まちづくりを応援し、地域振興の一助となろう」との想いを持つ有志が集い、「はな・てんと」に花畑の里親ボランティアとして参加しています。
  
 毎年花々が満開となる9月中旬には「満開になった花園を大勢の方に楽しんでいただこう」と、『「はな・てんと」まつり』が開かれます。会場では、写真による参加団体の紹介、模擬店の出店、野菜の即売会などが行われるほか、軽音楽の演奏会や子ども向けのイベントも行われます。今年は9月15日に開催されました。『「はな・てんと」まつり』終了後も10月中旬まで咲き誇る花々を楽しむことが出来ますので、網走にお越しの際は是非一度お立ち寄り下さい。
 

 

————————————————————

この記事は 

国土交通省メールマガジン 

2013/9/26  第1225号 より抜粋して掲載しています。

—————————————————————

Last Update 2013 / 9 / 26
あそぼーか
遊び・レジャー情報
日本全国あそぼーか